子どもの権利が大切にされる社会をもとめて前進を!

その他の本

子ども情報研究センターでは子どもの権利擁護、子どもの育ちや保育・教育にかかわる書籍を発行しています。
購入をご希望の方は、こちらをご覧ください。

改定「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」を読む
 ~人権保育の創造をめざして~  2017年9月 定価 本体500円

 改定保育所保育指針2「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」が10年ぶりに改定されました。
子ども情報研究センターでは、人権保育~差別なく、一人ひとりの尊厳が尊重され、共に育つ保育~の創造をめざしてきました。このような観点に立った時、今回の改定は、大きな問題をはらむものだと考えます。
今回の改定の背景は何か、どのような課題があるか、急遽話し合いました。もとより論点は多岐にわたるのですが、ここで取り上げることができたのはその一部です。極めて不十分な内容ではありますが、ここから、さらに議論の輪が拡がっていくことを願って冊子にまとめました。      (「はじめに」より)

購入する

 

「親と子の自然教室」
森山康浩著/2016年5月 定価 本体1,200円

 sizenweb子ども情報研究センター機関誌「はらっぱ」に2009年から2016年の間、39回にわたって「親と子の自然教室」が掲載されました。自然の見方や触れ合い方の一例が紹介されました。全ページフルカラーで、素敵な写真がイッパイです!連載が最終回を終えたのを機会に、再編、収録したのが本書です。親子はもちろん、保育所、幼稚園、学校などでおとなと子どもが一緒に活用してください。

2016年5月

購入する

 

 

 

 

「子どもアドボカシー実践講座」
堀 正嗣 著/2013年4月 定価(本体2,000+税)

web_advocacy子ども情報研究センターでは、2011年11月、イギリスからジェーン・ダリンプルさん、ヒラリー・ホーンさんをお招きし、「子どもの声がおとなに届くために私たちにできることーイギリスの子どもアドボカシーに学ぶ」と言う講座を開催しました。その講座の内容とセンター関係の研究者・実践者24人の執筆者による「日本における子どもアドボカシー事例演習」等を収録した『子どもアドボカシー実践講座ー福祉・教育・司法の場で子どもの声を支援するために』を出版しました。 本書では、各地での子どもアドボケイト養成講座に使用することを想定して編集しています。福祉現場や学校、司法の場等で、子どもアドボカシーをすすめていく実践に、広くご活用ください。

購入する

 

「からだ ・ことば・リズム~子どもの人権を大切に豊かな表現を育てよう」
リズムと表現の会 編/2012年1月  価格 600円

からだ・ことば・リズム

同和保育のなかで積み重ねてきた理論と実践から、急激な子育て環境の変化のなかで戸惑う保育者や保護者に伝えたいこと、見直し発展させていきたいことを改めてまとめた本書。保育現場や家庭ですぐに使える実践例も豊富に紹介しています。

購入する

「子育て温泉~新しい子育ち・子育て支援」
子ども情報研究センター 著/2011年3月  価格 600円

子育て温泉

「子育て温泉」ってなに? 子どもと行ける温泉ガイド!? いえいえ、違います。 でも、読み終えた後は、温泉に入ったときのようにリフレッシュできます。

1章.子どもとの暮らし
食べる、あそぶ、寝る…、子どもとともに過ごす日々

2章.子どもから学ぶ
その存在に支えられたり、教えられたり…、
子どもってとても大きな存在

3章.みんなでつくる安心
つどいの広場など居場所づくりで大切にしたいこと

4章.つながることのゆたかさ
人とつながり、そのつながりがゆたかさにつながる

<読者レビュー>
・子ども情報研究センターの研修で、この本を購入しました。「あぁ、あるある!うちも同じ!」という内容で、ほっこりできました。
・出産した友達にプレゼントしたら、喜ばれました!プレゼントに最適ですね。

購入する

「こどものあそびをキャッチ」
子ども情報研究センター・子どもとあそびのネットワーク 著/2009年11月  価格 各500円

こどものあそびをキャッチごきげん編
子どもとあそびのネットワークは、「子どものあそびをキャッチ」をテーマにして、交流活動を続けています。この秋、あそびの事例【ごきげん編】【たべもの編】が、64ページの本として実りました。収穫して、みなさんにお届けしたいと思います。どうぞ味見してみてください。
【ごきげん編】ペットボトルや牛乳パック、身近にある材料でどんどんあそびが拡がるよ。

こどものあそびをキャッチたべもの編【たべもの編】子どもといっしょにこねたり、まるめたり、いっしょにつくるとおいしいね。

購入する

「ふれあいあそびからの出発」
天野忠雄 著/2000年7月  定価(本体1,000円+税)

ふれあいあそびからの出発
〈こころ〉の問題をぬきに〈からだ〉の問題は語れない。従来の「からだ観」を問い直すとともに、からだまるごとの〈からだ育て〉の道を探る。親子で、保育現場で、いますぐできるふれあい遊びの実践も満載。

購入する

「子ども・権利・これから」
堀 正嗣 編著/2001年9月  定価(本体1,900+税)

子ども権利これから
「子どもの人権」を大切にする社会をつくる活動には、現場の実践とともに、その実践のよりどころとなる理論を明らかにする研究が必要。人と人との関係が切り裂かれ、「個人主義」が進行するなかで、「個人の権利」としての人権ではなく、「連帯の権利」「共生の権利」としての人権を考えたい。

購入する

「誌上・人権保育連続講座」
子ども情報研究センター 編/2012年9月 定価(本体1,000+税) 好評につき、販売を終了しております。 

誌上連続講座
『はらっぱ』2005年4月号~2009年3月号で連載した「誌上・人権保育連続講座」が1冊の本になりました!
保育所・幼稚園での保育の基礎となる「子どもの人権を大切にする保育」を理論と実践からまとめています。
日々の実践に、職員研修にご活用ください。

「子どもと出会うあなたへ」
黒川衣代、井上寿美・尾崎公子 編/2001年3月  定価(本体900+税) 好評につき、販売を終了しております。

子どもと出会うあなたへ
「子どもと出会うあなたへ」の子どもには、二つの意味が込められています。
「あなた自身の子ども時代の自分」と、
あなたの赤ちゃんや、何かのきっかけや理由であなたに関わることになった、
「今を生きる赤ちゃんや子ども」という意味です。

そして、現実に、赤ちゃんや子どもと向きあうときに、少しでも心が軽くなるようにできればいいなぁと、この本をつくりました。

「障害者問題ゼミナール~共に生きよう、楽に生きよう」
堀正嗣 編著/1997年6月 定価(本体1,900+税)

障害者問題ゼミナール子ども情報研究センターの「障害児の生活と共育を考える」部会は、1995年「障害者問題ゼミナール」を開きました。本書は、このゼミの講師の講演内容を中心に編集しています。
その時の感動や悩みをもっと多くの方々と共有したいという願いがこめられています。

障害をもつ人ももたない人も「共に生きる社会」の実現をめざしています。

購入する

「障害者問題ゼミナール2~癒しの関係をもとめて」
堀正嗣 編著/2000年10月 定価(本体1,900+税) 

障害者問題ゼミナール2『障害者問題ゼミナール』続編。
「障害児の生活と共育を考える」部会主催連続講座「障害者問題ゼミナール2~癒しの関係をもとめて」の講演内容を中心に編集しています。
ゼミの講師は、障害をもつ人だけでなく、ハンセン病やHIV差別に取り組んでいる人、同性愛というセクシャリティをもった人、障害をもつ子どもの親、障害者問題に取り組んできた心理学者と多様です。

この世界の差別や抑圧の中で生き難さを感じられているなら、本書を読むことで心が楽になり、生きる勇気がわいてくるのではないでしょうか。そのことを私たちは願っています。

購入する

 「人権保育カリキュラム」
鈴木祥蔵、堀正嗣 編著/1997年10月 定価(本体1,900+税) 好評につき、販売を終了しております。

人権保育カリキュラム子ども情報研究センターでは、1996年7月「人権保育カリキュラムへの提言・その1」、1997年「その2」、1998年「その3」を出しました。 過去のそれら3冊を1冊にまとめた「人権保育カリキュラム」。

1965年以後、部落解放教育の一貫として「同和保育」の重要さを深く認識することができました。人権を奪われかねない子どもたちが、社会全般に広がりつつある状況からみて、「同和保育」は、日本のすべての子どもたちに必要な保育だと思います。 「同和保育」を原点として、すべての子どもの人権を保障する「人権保育」の内容をあきらかにした1冊。

保育園・幼稚園関係者も、それぞれの立場から「人権保育」についてともに考えてみませんか?

改訂「保育所保育指針」資料と解説 第1集
社団法人子ども情報研究センター 編/2008年5月 定価500円 好評につき、販売を終了しております。

改訂保育所保育指針資料

改訂「保育所保育指針」資料と解説 第2集
新「保育所保育指針」“実践”のポイント26
社団法人子ども情報研究センター 編/2008年7月 定価500円 好評につき、販売を終了しております。

新保育所保育指針実践26のポイント

改訂保育所保育指針を読む28のポイント
社団法人子ども情報研究センター 編/1999年月 定価500円 好評につき、販売を終了しております。

改訂保育指針を読む
 

 

 

 

お気軽にお問合せください(事務所) TEL 06-4708-7087 受付時間9:30-17:30(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

イベントカレンダー

10月 2017
25 26

カテゴリー: イベント・講座9月の哲学カフェ

閉じる

2017年9月26日

場所:子ども情報研究センター事務所
時間:17時半から
テキスト:「被抑圧者の教育学」第2章抑圧のツールとしての”銀行型”教育
※本をお持ちでない方ために、コピーを準備します。

27

カテゴリー: イベント・講座サポーターネットの読書会

閉じる

2017年9月27日

場所:HRCビル3F自動販売機コーナーに集まります。
時間:17時半から
読む本:貧困と保育ー社会と福祉につなぎ、希望をつむぐ
★読めてなくても大丈夫です。楽しくおしゃべりしましょう。

28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18

カテゴリー: イベント・講座第39回人権保育教育連続講座後期

閉じる

2017年10月18日

時 間:14時から16時半 
場 所:HRCビル 

19 20 21 22
23 24

カテゴリー: イベント・講座10月の哲学カフェ

閉じる

2017年10月24日

場所:子ども情報研究センター事務所
時間:17時半から
テキスト:「被抑圧者の教育学」第2章抑圧のツールとしての”銀行型”教育
※本をお持ちでない方ために、コピーを準備します。

25

カテゴリー: イベント・講座第39回人権保育教育連続講座後期

閉じる

2017年10月25日

時 間:14時から16時半 
場 所:HRCビル 

26 27 28 29
30 31 1

カテゴリー: イベント・講座第39回人権保育教育連続講座後期

閉じる

2017年11月1日

時 間:14時から16時半 
場 所:HRCビル 

2 3 4 5

カテゴリー名

  • イベント・講座
  • ボランティア募集
  • 事務局
PAGETOP