チャイルドラインボランティア養成講座2013

「子どもの声を聴けるおとな」養成講座2013

今年度の講座は終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

いじめ、虐待、孤独、ストレス…。
子どもを取り巻く現状は厳しく、さまざまなデータからも現代の日本社会が「子どもが生きにくく育ちにくい社会」であることがわかっています。
そんななか、電話で子どものこころの居場所をつくる活動をしているのが、チャイルドラインです。
おとなの価値観で指示や説教をするのではなく、子ども自身が自分の力に気づき
自己決定できるようにサポートしています。あなたも子どもの声を聴いてみませんか?


11



(土)

10:30
~11:15









 

オリエンテーション

チャイルドラインスタッフ

11:15
~12:30

 

チャイルドラインについて

榎 雄喜 
(認定NPO法人チャイルドライン支援センター理事)

13:30
~16:30

子どもの権利条約のなかの子ども観

田中 文子
(社団法人子ども情報研究センター所長)

11

16

(土)

10:30
~12:30

「聴く」とは(子どもアドボカシー)

堀 正嗣
(熊本学園大学教員、
社団法人子ども情報研究センター副所長)

13:30
~16:30

「生」と「性」

黒瀬 久美子
(ハートブレイク代表)

11

30

(土)

10:30
~12:30

児童養護施設の子どもの現状

cvv(Children's Views & Voices)

13:30
~16:30

わたしOK、あなたOK
~自尊感情を育む

金 香百合
(HEALホリスティック教育実践研究所所長)

12

7

(土)

10:30
~12:30

セクシュアル・マイノリティ、
はじめの一歩

すぎむら なおみ
(高等学校養護教諭)

13:30
~16:30

子どものネット環境~ソーシャルメディア時代のコミュニケーション

大阪府立学校人権教育研究会
「情報と人権」チーム

12

14

(土)

10:30
~12:30





意見表明権を学ぶ

チャイルドラインOSAKA研修チーム

13:30
~15:30

 

講座の振り返り

チャイルドラインスタッフ

15:30
~16:30

 

終了式と今後の予定

チャイルドライン(電話)の「受け手」を希望される方は、本講座を修了後、
【実践講座】(2014年 1/18、1/25、2/8いずれもPM予定、参加費無料)を受講ください。

場 所
東大阪市立市民会館

【最寄り駅】近鉄奈良線「河内永和」駅下車、南側すぐ
JRおおさか東線「河内永和」駅下車、東側すぐ
HRCビル(※12/14のみ)

【最寄り駅】 JR環状線または
地下鉄中央線「弁天町」駅北口徒歩約10分
受講料
一般10,000円/学生・子ども情報研究センター会員8,000円
<単発受講>①~⑧は、午前1回1,000円 午後1回2,000円
チラシ・申込み用紙
申込み
申込みフォーム
申込先・
お問い合わせ先
主催
チャイルドラインひがしおおさか / 社団法人 子ども情報研究センター
後援
東大阪市教育委員会(申請中)
この事業は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金を活用して行っています。