menu

 


子ども情報研究センターについて

子ども情報研究センターは、1977年「社団法人 乳幼児発達研究所」として、人権の視点に立った保育理論を確立することを目的とした民間の非営利組織として発足しました。月刊誌『はらっぱ』、『研究紀要』、『子育てブックレット』の発行、テーマ別研究部会活動、地域子育てネットワークの形成、研究集会の開催、各種講座の開催などの活動をおこない、乳幼児の保育を中心に子どもたちの人権を守る研究と運動を進めてきました。1994年4月の「子どもの権利条約」国内批准を機に、1995年5月「社団法人子ども情報研究センター」と改称しました。以来子どもの権利擁護、社会参加の条件づくりなど、子どもとおとなのパートナーシップ社会をめざして活動を続けています。

  子ども情報研究センターのあゆみ
  目的・設立主旨・定款
  役員一覧
  事業一覧
  事業報告・計画書
  初代所長 鈴木祥蔵プロフィール
  子どもの権利条約とは

 

 

 

>>ページの上に戻る