menu

 

サポーターネット

お知らせ    

サポーターネットが企画、申請した【子ども炊き出しプロジェクト】が、朝日新聞厚生文化事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト助成」を受けることになりました。機関誌『はらっぱ』紙上、ブログ、ホームページにて、随時報告いたします。(2009年11月26日)new

2009年度のサポーターネット研修事業 【今日から使える市民活動に「役立つ」講座】は、
大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて実施いたします。
大阪府福祉基金~育てよう、府民の福祉基金~
事業の詳細は7月に発表予定です。(2009年6月8日)

助成金の交付決定について(報告) 2009年3月

活動助成のご案内(終了)

「2008年度 子ども家庭サポーター フォローアップ事業」は、
[平成20年度大阪府地域福祉振興助成金(大阪府福祉基金)]の活動費助成をいただき、予定通り行うことができました。
大阪府福祉基金さま、講師のみなさま、ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。
平成20年度大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付決定状況


サポーターネットとは 
2001年より子どもや保護者が安心して暮らしていける市町村をめざし、行政と連携し、地域のネットワーク作りをすすめる市民ボランティア「子ども虐待防止アドバイザー(子ども家庭サポーター)」養成事業の企画・運営を大阪府より委託されてきました。
2006年8月で養成事業が終了し、約1,000名の子ども家庭サポーターが誕生しました。
2005年度より、当センターでは「大阪府子ども家庭サポーター協議会(サポーターネット)」を立ち上げ、修了生の研修やネットワーク作りに努めています。子ども家庭サポーターは、子どもへの虐待が起こらないよう、地域社会の中で親子を孤立させず、当事者自身を尊重した日常的で臨機応変なサポートを担う市民ボランティアです。
2008年度も継続して、フォローアップ研修、子ども家庭サポーター交流会を行う予定です。定例会は年5回。子ども家庭サポーターの方はどなたでもご参加いただけます。