「障害児の生活と共育を考える部会」からのお知らせです。

2月15日(金)に「研究会インクルーシブ教育実現のための道筋を探る」を開催します。

時間は、17時半~20時(受付17時15分~)

場 所は、HRCビル(愛称:AIAIおおさか) 5F小会議室

 JR環状線「弁天町」駅北口、地下鉄中央線「弁天町」駅4番出口より、北東へ700m

大阪市港区波除4-1-37  *詳細は申込用紙をご参照ください。

PDFファイル「研究会インクルーシブ教育実現のための道筋を探る」のチラシからクリックしてください。

PDFファイル「参加申込用紙PDF」はこちらからクリックしてください

wordファイル「参加申込用紙PDF」はこちらからクリックしてください。


当日の予定です。
17時半~18時半
 栗田季佳さん(三重大学)
「小中学校における障害児の保護者の付き添いの状況に関する研究の進捗状況」
18時半~20時
 一木玲子さん(大阪経済法科大学)
「国連障害者権利委員会へのインクルーシブ教育に関するパラレルレポートと今後の研究課題」

※司会:堀正嗣(子ども情報研究センター障害児部会座長・熊本学園大学)

20時15分頃~ 懇親会(弁天町駅周辺のお店で予定)

参加費
500円(公教育計画学会会員・子ども情報研究センター個人正会員は参加費無料)※介助者無料、子ども無料

*先着順受付。会場に空きがあった場合は、当日受付いたします。
*子どもさん連れでも、ご参加いただけます。
*お茶菓子の差し入れ、大歓迎!


お申込・お問いあわせ:公益社団法人 子ども情報研究センターまでお願いします。
〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル5階
TEL 06-4708-7087 / FAX 06-4394-8501
メールアドレスinfo@kojoken.jp(事務局)
申込用紙(あるいは必要事項)をメール・FAXください

メール件名:2/15研究会 参加申込