はらっぱ最新号10月号が出来ました

子ども情報研究センターの会員になると、隔月ご自宅(ご希望のところへ)にはらっぱが届きます。
会員になる ←コチラをクリックしてください。

1冊からのご購入をご希望の方はこちらをご覧ください

これまでの「はらっぱ」はこちらをご覧ください。

子どもの人権と保育
「子どもの声を聴き、尊重する」を考える。

P2すべての子どもに思いが聴かれる経験を~子どもアドボカシーのめざすもの~
鳥海直美(独立アドボカシー研究プロジェクト障害児施設班・四天王寺大学教員)

P6子どもの声を聴くこと、そして伝えること~障害児施設訪問アドボケイトに取り組んで~
奥村仁美(施設訪問アドボケイト・子ども家庭相談室相談員)

P10子どもの声を聴く居場所とはいったいなにか?
加藤直人(NPO法人フォロ代表理事)

P12子どもの気持ちに近づきたくて
古藤典子(泉南市立くすのき幼稚園)

P14子どもの「声」を聴き、子どもの「声」を届ける
徳田茂(金沢市障害児通園施設ひまわり教室・元代表)


P18新・子どもの世界・おとなの世界
浜田寿美男(奈良女子大学名誉教授・川西市子どもの人権オンブズパーソン元代表)

P22ティーンズ・メッセージ
すっごく楽しい一日でした。すきなきょうりゅうにも会えたよ。
かいじ・いさな

P24子ども時評
保育料無償化をどうとらえるか
佐保昌一(自治労中央本部総合政治政策局社会福祉局長)

P26はらっぱ夢・未来
ひとりぼっちを作らない~地域で共に生きていくために、私たちができること~
杉本僚子(近江八幡市手をつなぐ育成会オープンスペース「ぱれっと」)

P28センター発
総会記念企画「原発と戦争と平和」その2
豊高明枝(子ども情報研究センター会員)

P30部門ニュース