~障害のある子どもたちの声を聴く市民訪問アドボケイト事業や地域から聴こえてくる声から、地域で私たちが考えていくこと~

■開催日時:2018年8月27日(月)13:30-15:45(受付13:00)

■開催場所:都島区民センター・ホール(大阪市都島区中野町2-16-25)

■参加費:無料 / 定員:150名(手話通訳あり / 子どもスペースあり)

■内容(予定)
・アドボカシーと権利擁護の本質(堀正嗣さん:熊本学園大学)
・施設で暮らす障害児のアドボカシー:市民による施設訪問活動から
 奥村仁美さん:子ども情報研究センター/鳥海直美さん:四天王寺大学
・地域で暮らす障害児のアドボカシー:障害当事者による相談支援から(鳥屋利治さん:あるる)
 障害児とともに地域で暮らす場面から(谷口恭子さん:プティパの会~大阪 肢体不自由児親の会~)
・パネルディスカッション

■事前申し込み不要  
※セミナー当日(朝)7:00の段階で、大阪市に警報などは発令された場合は中止となります

■チラシのダウンロードはこちらから

フォーラムチラシルビ付(PDF) フォーラムチラシ(PDF)

■お問合せ先:自立生活センター・あるる(鈴木)
 電話 06-6355-3701 / FAX 06-6355-3702 メール cilaruru@npoaruru.com