子ども支援学研究会2018.7のお知らせです。

子ども支援学研究会2018チラシはこちら

日 時
・2018年7月14日(土) 13:00~16:45(受付12:45~)

会 場
・HRCビル4階 第1研修室

テーマ
・どうつくるか?子どもの相談・救済・支援の仕組み
 ―日本における子どもオンブズパーソン制度化20年の現状を踏まえて―

内 容:(日程)
1.基 調  子どもオンブズ制度化20年の意義とこれから—-自治体調査をもとに
       吉永 省三(千里金蘭大学)
2.報 告  
① 川西市子どもオンブズ制度20年目の状況(仮題)
 吉川 法生 (川西市子どもの人権オンブズパーソン代表オンブズ/弁護士)
② 子どもの相談・救済におけるSNS活用の現況(仮題)
  浜田 進士(宝塚市子どもの権利サポート委員)
        
3.質疑と討議   コーディネーター 
・田中文子(子ども情報研究センター理事)
・吉田祐一郎(四天王寺大学) 

参加費
・500円
申込み
・申込書に記入の上、子ども情報研究センターまでFAX またはメールで。
申し込み書(WORD)はこちら
申し込み書(PDF)はこちら

※ご参加にあたって、何か支援や配慮が必要な方は遠慮なくご相談ください。