2017年度の子育ち連携部会公開講座は、2018年2月12日(月)
「生きづらい状況にある人の暮らしを支え合う―だれもが自分らしく暮らせる社会を目指して―」を開催します。

場所は、HRC ビル4 階研修室 です。

内容
第1講 10時00分~11時30分 
【テーマ】児童期に性的虐待を受けた女性サバイバ―の語りに見る自己回復力  
 話題提供者:井上 寿美(大阪大谷大学)・笹倉 千佳弘(就実短期大学)

第2講 12時30分~14時20分  
【テーマ】保育所における医療的ケア児をめぐる支援実態と展望-目黒区の公立保育所を事例として
 話題提供者:長谷川 郁子(神戸市保育士)・井上 寿美(大阪大谷大学)
  
第3講 14時30分~16時20分  
【テーマ】虐待ゼロのまちの地域養護活動―施設で暮らす子どもの「子育ての社会化」と旧沢内村  
 話題提供者:笹倉 千佳弘(就実短期大学)・井上 寿美(大阪大谷大学)

★参加費は無料です。どなたでも参加可能です。関心のあるテーマのみを選んで参加することもできます。
★資料準備の関係上、できれば事前に申込書に記入の上、子ども情報研究センターまでFAXもしくは
 E-mailでご連絡ください。
 申込書はこちらからダウンロードをしてください。PDFファイルPDF  wordファイルWORD

 メールの方はこちらからお申込ください。

 チラシはこちらからダウンロードPDFファイルをしてください。

★主催・問合せ 
 公益社団法人 子ども情報研究センター  FAX06-4394-8501  メールアドレスinfo@kojoken.jp