3月号、昨日発送しました~

正会員のみなさまには、第42回、総会議案書と出欠ハガキを同封しています。
今回は、『はらっぱ』を読むまえに・・・・
総会議案書に目を通していただき、出欠ハガキの返信をお願い致します

毎号、内容の濃い『はらっぱ』ですが、3月号もとても内容が濃い目ビックリマークはらっぱ14.3
どのコーナーもオススメですはらっぱ2014年3月号

特集は、
子どもとのかかわり方
不登校の子どもの居場所「自由空間☆きらり」の活動から考える

子どもと日々過ごしているきらりのスタッフが、
子どもとかかわりながら、
どんなことを考え、悩み、葛藤しているのかを紹介します。

子どもの権利条約を形にする子どもとの関わりかたとは?
みなさんと、一緒に考えたいです。

青木悦さん連載
「考えたこと−2011.3.11から」のコーナーが、今号で終了します。
東日本大震災から3年、連載2年、福島からさまざまに考えなければいけない視点をいただきました。

原発の問題は、これからの私たちの問題です。
これから、ここから、何ができるのか、考えていかなければなりません。

センターでは、5月18日(日)総会記念企画を開催します。
福島県郡山市から大阪市へ母子避難を余儀なくさえた森松明希子さんをおよびします。

原発ノーは当たり前、そこから、平和に暮らす、当たり前の幸せとは何なのか、
みなさんとともに考えたいです。
ぜひ、ご参加ください。